MEMBER

理事

代表理事 畑中 学(Osamu Hatanaka)

不動産コンサルタント
武蔵野不動産相談室株式会社 代表取締役

1974年東京都出身。幼少時に相続問題に巻き込まれ自宅を失ったことで、不動産に強い関心を持つ。東京農業大学大学院で造園を学び、設計事務所に就職。その後、不動産会社に転職し、7年間勤務。不動産の販売・企画・仲介業務に携わり、当時最年少で支店長になる。
リーマンショック後の2008年に独立。以来、不動産コンサルタントとして首都圏だけでなく関西、中部、九州地方にまで活動範囲を広げている。年間300件以上の相談案件をこなし、解決率は96%。借金や相続でこじれた物件の売却と親族間の問題解決を得意としている。取り組みがNHK総合テレビ「おはよう日本」をはじめ、読売新聞、日本経済新聞、週刊住宅新聞などでたびたび紹介される。
不動産業界・建設業界の人材育成にも尽力しており、全宅連のキャリアパーソン講座の講師、宅建登録実務講習の講師((公社)不動産推進センター)を勤める他、日本経済新聞社等が主催する講演会・セミナーにもたびたび登壇している。著書には5万部となった「不動産の基本を学ぶ」(かんき出版)「不動産の落とし穴にはまるな!」(同)「はじめて不動産でお金を稼ぐ」(秀和システム)共著で「お金持ち入門」(実業之日本社)テキストで「全宅連キャリアパーソン講座テキスト」(建築資料研究社)など、連載は多数。

小原 秀紀(Hideki Ohara)

株式会社ノヴェル代表取締役

1963年、神戸市生まれ。大学卒業後、大手マンションデベロッパーに入社。その後、実父が神戸市で経営する不動産会社に移り、東京支店長、常務取締役を歴任する。97年に東京で独立。以降、法人所有遊休地の有効活用、商業ビルの売買仲介や賃貸管理など、不動産にまつわる幅広い業務をてがけてきた。営業時代、三年連続仲介手数料1億円超を達成する。
現在は、首都圏を中心に「オーナー収益最大化に寄与する賃貸管理(プロパティマネジメント)」のプロフェッショナルとして、業界に広く知られる。バブル崩壊、リーマンショック、東日本大震災など、景気の荒波の中でリストラ、資産処分なども経験。たび重なる喪失感の中で「いい会社を創るには、人を育てるしかない」という結論を得て、仕事を単なる「お金を稼ぐ手段」として捉えるのでなく、「人生の中のひとつの役割」と位置づける。企業と個人が成長することの喜びを分かち合い、確かめる場所が「会社」である、との理念のもと、2013年より不動産会社のスタッフを活性化するコンサルティング業務を開始。不動産、建設会社への法人研修では、チームビルディングやアウトプット型研修を実施、数字に跳ね返る実践型指導で多くの企業の成長に寄与している。また、次世代のリーダーを育成する勉強会「NOVEL Academy」を主催し、延べ1300人が受講している。2016年3月、これまで不動産業界から学んだ経験やコンサルティングの仕事から 初の著書「不動産の仕事」(かんき出版)を出版。発売後、Amazon不動産一般関連書籍「第1位」を獲得し、全国講演会を実施中。センチュリー21、(公社)日本賃貸住宅管理協会 (公社)宅地建物取引業協会での講演に登壇する
2017年4月、不動産によき文化の継承と人材育成をテーマに不動産業界のリーダー専門塾「不動産無敵塾」を立ち上げ、全国から受講生が集まっている。

高橋 正典(Masanori Takahashi)

不動産コンサルタント
価値住宅株式会社 代表取締役
一般社団法人 住宅履歴情報蓄積・活用推進協議会 理事
一般社団法人 相続支援士協会 理事

デベロッパー及び住宅販売会社の役員を経て、2008年消費者と業者の間における情報格差を埋め、売りっ放しの単なる「物件紹介ビジネス」から「エージェント(代理人)ビジネス」の確立を目指し、日本版バイヤーズ(購入者)エージェントとなる㈱バイヤーズスタイルを設立。業界初となる全取扱い物件に「住宅履歴書」を導入、顧客の物件の資産価値の維持・向上に取り組む。また、一つひとつの中古住宅(建物)を正しく評価すべく、検査(インスペクション)を行い、保証を付けて流通させる不動産会社のVC「売却の窓口®」を運営し、その加盟店は全国に広がっている。尚、これらを通じ「住宅価値創造企業」へ向け「住宅管理事業」を開始、2016年10月社名を「価値住宅株式会社」に変更。
不動産流通の現場を最も知る不動産コンサルタントとして、各種メディア・媒体等においての寄稿やコラム等多数。
宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー、公認不動産コンサルティングマスター
【著書】
『実家の処分で困らないために今すぐ知っておきたいこと』(かんき出版)
『マイホームは中古の戸建てを買いなさい!』(ダイヤモンド社)他多数


鎌田 敏治(Toshiharu Kamata)

企画・広報ディレクター
宅地建物取引士

1975年8月東京生まれ。大学で法律を専攻した後、美術学校で建築を学ぶ。卒業後、アトリエ系 建築系設計事務所、建築プロデュース会社、製造業、web関連、工務店、不動業と様々な業界 でマーケティング・企画・広報に携わる。
不動産エージェント協会では、講演会・ワークショップ・イベントの企画、広報活動全般を 担当。